JOURNAL. 企画記事

LABO PROJECT. プロジェクト

 
2016.06.05

TVコマーシャルを制作しました。

TVコマーシャルを制作しました。

TVコマーシャルを作る事に

県内でバイキングレストラン、カフェレストラン、和食バイキングを展開しているパスタパスタグループさんのCMを制作しました。
2016/6/1より、OTVにて放送されています。

今回、CM制作という新しい仕事が出来た事について、そのあらましを書き綴ってみました。

 

事の始まり

当初は、製作依頼ではなく、、ナレーターの手配依頼でした。
内容を確認した所、まだ制作案も固まっていないとこ事。

早速「こーしたら、あーしたらいいんじゃないですか」を言ってしまった。

やってしまった・・・。


怒られるかなーって思ったら、 簡単なラフを書くことになり、なんとその案が通ってしまったという・・・。

要望として上げられていたのが下記(他にも色々ありましたが書けることだけ)。

・複数店舗のCMで、さらにメニューの数が多い。
・要望のテキスト量が多い。15秒での尺に通常はいらない分量。
・インパクトが欲しい。
・ネットで検索をしてもらいたい。
・予算上静止画を使用。

 

本来なら2本のCMでやる分量なので2種作る想定とのことでした。

そこで、

・テキストが多いのならそれはそれで、超早口のナレーションでインパクトを狙う。
・強弱を付けて要所要所の単語を聞き取れるようにする。
・アニメイラスト想定だった箇所に、人物に登場してもらい、ナビゲーションをして貰う。

 

…こんな内容で企画書とラフを出すと、なんと・・・GO頂きました!

キャスティング

ナビゲーション役の出演者。
複数案提案した所、にしはら映像祭で司会を務めて頂いた、安里ミムさんに決定して頂きました。
いつもバタバタしている・・・いや、一生懸命な所なんか、マッチするんじゃないかと思いました。

 11958034_807265029386135_7855118371494909990_o

 

タイトルコール等のナレーションに、伊波守仁さん。ミムさんの演技指導もお願いしました。

moorii02

写真は、フォトグラファーのSHIMOBUSTARさんにお願いしました。 ミムさんのポートレートも多く撮られていて、相性も良いというミムさんの推薦もあり、今回お願いさせて頂きました。

色々と面倒なお願いも聞いて頂いて感謝しております。

そして編集作業から納入のテープ作りまでを、ゆいファクトリーの比嘉さんに依頼。
一番重要な箇所だと思っており、これまでもCM制作を多数行ってきた比嘉さんとクローズ箇所を作ることで、私も、TVCM制作が出来ると考えていました。

そして撮影。
当初予定していた会場が4日前に急所利用できなくなり、今回、出雲ブライダルさんにお話した所、スタジオをお貸し頂きました。
本当に感謝!

 

撮影日当日の様子 当初ポージングの相談をしていましたが、撮影当日に、その場の流れでポージングを決めようということになり、 予定より少し早めにスタジオ入り。

 

CM使用素材の静止画撮影開始!

「ポーズはその場で決める」と言われておりましたが、
一応、前日に考えたポーズ案を用意していて、それが少しは活きたかどうかはわかりませんが、撮影もすんなり進みました。

IMG_5866 IMG_5826 IMG_5834

 


撮影は、ほぼフォトグラファーのシノブさん任せで、自分はポージングを伝える以外は、初めてのCM撮影で、はしゃいだりしているだけでした(笑)

そうしているうちに撮影終了。時間内で無事終了する事が出来ました!良かったー!

IMG_5874

撮影終了後に撮影参加者でパシャリ!

 

ナレーション収録

さて、続いて、ナレーション撮り。
スケジュールが・・・なかなか合わない!!本当にピンチ!演者さんの体調不良などで、リスケジュールの末、テープ納期の4日前に収録が決定。

ひえー!って思いながら、機材を用意し、夜間に皆で集まり、収録開始。

今回、伊波さんが居てくれることで、とても助けられました。CMナレーションを数多くこなしている伊波さんのアドバイスは説得力があり、収録もスムーズに行えました。

下記はリハの様子。

CiwNhOZVEAAc3rY

 

 

編集作業

続いて、編集。

一番重い所。しかも日付が変わって3日しか無い!非常に厳しい!

予めデモを用意していたのものに、録音したナレーションを調整した上で載せ、すぐさま、ゆいファクトリーの比嘉さんに届けました。

そこから、本チャンを制作するという段取り。

そんな中でも、比嘉さんからいろんな提案があり、非常に助かりました。

 

HDCAMという謎のカセットテープ

テレビで放送するためには、HDCAMというテープに録画して納品する必要。

これまでそれが、どんなものか見る機会が全くありませんでした。

録画するための機械が40万~50万すると聞く。テープだけでも5千円程度するらしい。

今回テープ化も比嘉さんに頼んで、機材所有している所で作成して頂きました。

そのHDCAMが、これ。

DSC_0846

 

うーん・・・昔あったベータという種類のビデオテープに似ているかも。

しかし、放送専用のテープを見ることが出来たのも、今回TVCMをやらせて貰えたからこそ。

そう思うと、なんだかこのテープが、凄く有りがたくなって来ました。

納期日に、現物を受け取り、その足で、代理店オフィスに届けて、なんとか無事に業務終了。

ここでようやく、ほっとした思い出。

そしてCM放送初日・・・

この日は、フジテレビが、あの「笑っていいとも」の後番組として、総力をかけた昼のワイドショー「バイキング」内でかかることを聞きつけていたものの、

打合せで外出しなければならず、録画することに。

移動中、ミム氏よりLINE。「見た!感動した」

いいなー、俺も早く見たい!!!

急いで家に帰り、ようやく録画をチェック。

 

「わわーやってる!バタバタして作ったあれがテレビで流れてるー!」

「あー、あれはこうしたかったのに—–!悔しい!」

「もっとこうしたかった!あの案で行けたら・・・」

やっぱり目のあたりにすると、テレビで見ると、色々思ってしまう。

・・・初めてのCMは、個人的には、苦さもありました。。

色々、ああしたい、こうしたい、サイズが、フォントが、とかいっぱいあり、通ったことも、通らなかったことも多々・・・。

だけど、クライアントさんが「これが良い」と言って決めて貰えるものを作れて本当に良かったと思う。

出来たこと、出来なかったこと、両方含めて、今回テレビCMを作ることが出来て本当に良かった。

 


Warning: Use of undefined constant ‘この記事の執筆者’ - assumed '‘この記事の執筆者’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jotonet02/www/main/wp-content/themes/jotonet2016/single-project.php on line 53