MUSIC REVIEW. レビューブログ

MUSIC REVIEW. 音楽レビュー

2源色 / 青い海

2源色 / 青い海

ARTIST 2源色
TITLE 青い海
REREASE 2015/2/4

Sported by.

Pick Up.ピックアップ

2源色青い海

恐らく、2015年に一番聞いたCD

恐らく2015年に一番聞いたCDがこのミニアルバム。

 

初めて曲をきいたのは、2014年末の「水曜日とカンパネラ」のライブのオープニングアクト。

グループに関する予備知識が全くない中、会場が暗転した後のステージは、強く心に残るものがありました。

まさし氏による歌とギター、まさき氏の強烈なアクション・MCが強く印象に残っていて、正直メインアクトより印象的でした。

(この日は、「SEIHO」も初めて見ることが出来て、凄く盛りだくさんのLIVEだった!)

 

そして2015年2月、初のCDリリースとなったミニアルバム「青い空」。

収録曲4曲とも良曲揃いなので、著者は車に常備、スマホにも入れてヘビーローテーションになっております。

 

 

2源色は、アコギのまさし氏とラップのまさき氏のデュオですが、このCDを聞いた所、楽曲の構成は、アコースティックギターを主体としたバンドサウンドで、一部打ち込みも聞こえます。

 

リードトラックの「青い海」は、シンプルながらもキャッチーかつ、すきのない楽曲で、

オレンジレンジあたりの頃から無数に出てきた、ラップ+ポップスの中では、個人的に最良の一曲。

(個人的に、新時代のオレンジレンジになるのでは・・・と思っていたりします。)

椎名林檎との仕事で著名な亀田誠治氏のプロデュース曲との事で、ベースが良いアクセントになっていると感じます。

2曲目「ファミリー」は、ドラムが前に出たアップテンポでキャッチーな曲。

3曲目「君の声」は、沖縄楽器とのコラボレーションで、個人的には初期のTHE BOOMを思わせる、素朴で優しいメロディが印象的。

個人的なベストソングは「深海魚」。

まさし氏のアコギと歌メロが美しく、カクマルシャカ氏の、まくし立てる様なRAPは、まるで深い海の底漂っている様。

歌詞を見ることは普段殆ど無いのですが、この曲は、歌詞・LYRICも素晴らしく、前向きな気持ちになれます。

(というか、歌詞リリック完全に覚えるくらい聞いているというのもあるんだろうけど・・・。)

 

個人的に思う、2源色の楽曲の特徴は「テンションあがる」とか、「ノリがいい」等のキーワードではなく、

むしろイメージを喚起させる様な、ポジティブかつ叙情的な、歌+RAP+バンドの絶妙なアンサンブルだと感じます。

そこが、他の同様のスタイルのグループには無い魅力だと思います。

 

現在、CDも終売、配信でしか購入できないようですが、特にイチオシしたいというか売れまくって欲しいグループです!

 

ガンガン売れまくってくれて欲しい!!

というか、はやくフルアルバムを出して欲しいです!


Warning: Use of undefined constant ‘この記事の執筆者’ - assumed '‘この記事の執筆者’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jotonet02/www/main/wp-content/themes/jotonet2016/single-review.php on line 105