MUSIC REVIEW. レビューブログ

MUSIC REVIEW. 音楽レビュー

スウェード / ブラッド・スポーツ

スウェード / ブラッド・スポーツ

ARTIST suede
TITLE Bloodsports
REREASE 2013

Sported by.

Pick Up.ピックアップ

suedeBloodsports

90年代人気UKROCKバンドの復活作。

90年台の英国では、OASISとBLURというバンドが大人気で、社会現象になる程、話題を集めていました。

そんな中で僕が当時最もよく聞いていたのは、このsuedeというロックバンドでした。
二組には及ばないものの人気を博しており、怪しく耽美的なポップソングが魅力で、独特なバンドでした。
93年、デビュー時リリースのアルバムで全英一位を獲得しシーンのトップに登場し、
その後も、「Dog Man Star」(1994年 全英3位)、「Coming Up」 (1996年 全英1位)等、人気を誇ってきましたが、2003年に解散。
その後、個々のメンバーのソロ活動の後に10年の月日を経てリリースされた復活作がこのアルバム「Bloodsports」です。

根強く復活を待っていたファンも多く、待望されたこの作品は、ファンの期待に答えることが出来る出来だと思います。

1曲目の「Barriers」はリリースに先立ち無料公開された曲であり、本人たちが自信作と語っているように10年ぶりの再開に相応しいアリーナロック的な、壮大な楽曲です。
他の曲も良曲が揃っています。
(2) Snowblind :彼らの特色である、怪しさにポップネスが加わった曲。
(3) It Starts And Ends With You : シングルリリースにも選ばれた躍動感のある曲。
(5) For The Strangers : メロディが美しいミドルテンポのバラード。
(6) Hit Me : 彼らが過去にリリースしたヒット曲「Trash」を彷彿させる。


今作はデビュー作やポップ性を突き詰めた3rdアルバムの様な驚きはここにはありませんでしたが、
独特な魅力を持つ「スウェード」というバンドの復活作に相応しい、どこを切り取ってもsuedeと言えるアルバムでは無いかと思います。



Warning: Use of undefined constant ‘この記事の執筆者’ - assumed '‘この記事の執筆者’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jotonet02/www/main/wp-content/themes/jotonet2016/single-review.php on line 105